新築一戸建て購入に当たってのわたしのこだわり

わたしは昨年40歳にして、はじめて新築一戸建てを購入して、借家住まいから抜け出しました。予算やローンについてはわたしが担当しましたが基本的には家内が主導権を握って住宅会社と打ち合わせ設計も進めました。しかし、わたしがどうしてもこだわっていたのがお風呂とインターネット環境、そしてリビングのテレビ、パソコンでした。まずお風呂はとにかく浴槽も洗い場も大きいことを求めました。お風呂こそ一番のリラックスの場だからです。そして、インターネット環境。家のどこでもWiFiが通るような設計をお願いしました。要するに太い柱はないという環境です。ここに付随しているのがリビングのテレビとパソコンです。テレビは65インチを壁掛けにしました。とにかくスペースを有効に使いたい、かつ大画面でスポーツを楽しみたいという希望を持っていたからです。そして、パソコン。パソコンの置き場所をリビングにしっかり設けておくことで家族がみな集まれるようにしたいと考えたわけです。