着工トラブル

家を建て替えることになり住宅展示場に見に行きました。白を基調としたとても素敵な造りで間取りも内装も良かったので家族会議の結果、そこの企業に建築の依頼をすることになり前金として200万円払いました。
それから2か月経ったのですが着工のお知らせが来ません。問い合わせると人員確保が出来ないため日程もまだ未定のままだそうです。それなら他の会社にやってもらおうとお金を返してもらうことにしました。
しかしキャンセル扱いになりお金は戻らないと言うのです。勝手に期限を遅らせておいてお金を返さないので弁護士を雇い裁判することになりました。
しかし裁判所に入る前に建築会社の社長はお金を全額返してくれました。企業側は敗訴の場合200万以上の金額を支払いマスコミに対してもイメージが悪くなってしまうからです。お金が戻ればそれで良かったし騒ぎを大きくしたくないので示談で済ませました。弁護士を雇った費用50万円は無駄な出費ですが雇わなければお金は戻ってきません。CMでイメージを良くしていても住宅展示場の企業が全て信頼できるわけではないのです。
その後は地元の顔なじみの建築会社に依頼して立て直しを依頼しました。着工はすぐに進められ間取りや内装も外装も最初に思ってたのとはだいぶ違うけど何のトラブルもなく新しい家が完成しました。