安らぎの場

まず考えたのが、どうやったら自分や家族にとって際も安らげる家を作れるのかという事でした。
自分一人のイメージしている家だと必ずと言っていいほど他の人のとは違ってくるものです。
なので家族全員の意見をしっかり聞き、尊重する事が一番大事です。

子供の通学路には適しているか、遠くはないか。安心して通学出来る道があるのか。
そして妻の買い物が出来るスーパーが近くにあるのか。
自分の通勤時間はどのくらい時間が掛かるのか。
美味しいお店、レストランはあるかなど様々な事を調べる必要があります。
そして休日には友達や親戚などを呼んで喜んでもらえるような家。
何よりも家族が安心して暮らせる家を作る事。
しかし実際には設計ミス、予定よりも時間、予算などが掛かるなどと問題がどんどん出てきます。
それらを含めて本当に自分は家が欲しいのか、そういった家で家族が暮らせるのか。
自分の中での葛藤が続く日々です。
しかし実際には内装などは二の次で、家族全員が親しみを持ち、どこに出かけても早く家に帰りたい。
やはり自分の家が一番落ち着く。と思える家にする事が一番大事な事なのです。